あやしい顕微鏡日記

どうも・・、こちらは主に顕微鏡のことを書いた雑記帳みたいなもんです。(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暇がない

最近どうも忙しくて顕微鏡を触っている暇がない。
おまけに整備しなければならない中古の顕微鏡が2台も溜まってしまっている。オリンパスのBHA(写真:奥側)とBHSU(手前)で、どちらもYahoo!オークションで手に入れたジャンク品だ。
BHAの方はランプハウスと3眼鏡筒部のプリズムが破損している以外はほぼ正常で、接眼レンズに新品同様のSWHKという超広視野タイプのものが付いている。非常に安価に手に入れたものなので、この接眼レンズだけで十分元が取れているのではないかと思う。
BHSUの方は、うまく整備できればメイン機に昇格させる予定で手に入れたものだが、内部の電子回路のヒューズが飛んでしまっていたり、ステージ粗動のストッパーが動かない、視野絞りが固まっている(これは解消済み)などなど問題山積の代物なのである。
時間があれば、じっくりとこれらの分解整備をしたいと思うのだが、暖かくなって雨が降り草木や菌が動き出すと、やっぱり足は外に向かってしまうのだ・・。
D300SC_1068.jpg

これもオークションで手に入れた1冊
昭和52年12月の発行だから、もう30年以上昔のものだ。
sk12_1.jpg

30年前のものでも中身は私が今やっていることとほぼ同じなのでとても参考になる。
機材も今使っているものと殆ど同じで、撮影用レンズのオリンパス製FKについては、「125mmのカメラ長で使用すると最もすぐれた撮影ができるレンズである。」と書かれている。「カメラ長」というのが、どの長さをいうのか分からないが、とりあえずこれらを参考にカメラやレンズの位置を調整してみたいと思う。
時間があればやってみたいことが山のようにあるというのは、きっと幸福ということなんだろうなあ・・。
sk12_2.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/03/20(木) 23:01:38|
  2. 顕微鏡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

gajin

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。