あやしい顕微鏡日記

どうも・・、こちらは主に顕微鏡のことを書いた雑記帳みたいなもんです。(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暗視野コンデンサ

今年はツバキキンカクチャワンタケが随分早くから出ているというので自宅の椿樹下を探してみたら、程良く胞子を飛ばしている個体が見つかった。
前々から暗視野コンデンサを使って子嚢菌を観察したいと思っていたのをやってみた。

暗視野で見るツバキキンカクチャワンタケの子嚢は透明なガラス細工のようで、立体感にあふれていた。
(対物レンズ:SplanApo 20 )
EDSCN7325.jpg

(対物レンズ:SplanApo 40 )
EDSCN7327.jpg

この暗視野コンデンサ(オリンパス DC-W )というのは実は正しい使い方が良く分からない。
分からないけど適当に使ってそれなりの画像が見えているので、それでたぶん大きな間違いはないと思う。 第一、使い方といってもコンデンサ絞りがあるわけではなく、調整できるのはセンター合わせとコンデンサの上下の位置だけだ。おまけにコンデンサとスライドグラスとの間も油浸にするので上下の位置といっても調整する余地はほとんどない。要するにコンデンサのセンター合わせと視野絞りくらいしか触るところはないのだ。
でも何か根本的に間違ってるところがあるかも知れないとういう不安は少しある・・。

<1/17追記>
ちなみに普通のコンデンサを使った明視野観察の画像はこんな感じ
(対物レンズ:SplanApo 20 )

EDSCN7320.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/01/06(土) 22:09:01|
  2. 顕微鏡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

gajin

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。