あやしい顕微鏡日記

どうも・・、こちらは主に顕微鏡のことを書いた雑記帳みたいなもんです。(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

極彩色の鉋屑

この顕微鏡で木材を繊維方向に薄く削った鉋屑(かんなくず)を覗いてみるといいよ・・、と八王子のきのこさんから教えていただいたので、早速やってみました。
とりあえず、鉋で薄く削ったヒノキの木っ端をマリノールで封入したものを覗いてみました。
こんなもので大丈夫かなと半信半疑でしたが、みごとに極彩色の世界を見せてくれました!
結晶ではない植物の細胞がなぜこんなふうに見えるのかとても不思議です。
もしかしたらと思ってケシボウズの弾糸を同じようにして覗いてみましたが、これは全くダメでした。
では、植物の細胞ならいいのかな・・というので、今度はキャベツの葉っぱのスライスを覗いてみましたが、これもほとんどダメ。僅かに細胞壁の一部が明るく反応するのみでした。
でも、これはなかなか面白いです!
この偏光顕微鏡で片っ端からいろんなものを覗いてみたい気分になりました・・。

こんな極彩色が出る原理はやっぱり良く分からないのですが、とりあえず鉋屑の偏光顕微鏡画像いっぱい貼っておきます。↓
IDSCN0430.jpg


IDSCN0437.jpg

IDSCN0438.jpg

IDSCN0440.jpg

IDSCN0442.jpg

IDSCN0445.jpg

IDSCN0446.jpg

IDSCN0449.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/06/25(日) 23:56:03|
  2. 顕微鏡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偏光顕微鏡

偏光顕微鏡が安くでオークションに出ていたので、思わず衝動買いしてしまった。(^^;
Ken!s model JTP というネームプレートがあるが、どこの国のものなのか良く分からない。対物レンズはオリンパス製のEA4,10,40だ。
丸っこくてかわいいデザインだが、おもちゃではなく各部はかなり精巧な作りだ。スライドグラスを挟むクレンメルの使い勝手なども非常にいいもので、全体に完成度はかなり高いと思う。
IDSCN0426.jpg

偏光顕微鏡は本来鉱物などの結晶を観察するためのもので、きのこの観察などにはあまり役立たない。
でも、珪藻の観察には使えるんじゃないかなと思ったのだが、これは全く的はずれだったみたいだ。珪藻の永久プレパラートの中に入っている小さな砂粒の方が主役になってしまった・・。(笑)
難しい理屈は後で勉強することにして、とりあえずこの顕微鏡でいろいろ条件を変えて撮影した砂粒の画像を見てください。↓
(対物レンズは全てEA10)
IDSCN0416.jpg

IDSCN0414.jpg

IDSCN0415.jpg

IDSCN0418.jpg

IDSCN0423.jpg

  1. 2006/06/18(日) 00:11:38|
  2. 顕微鏡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

gajin

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。